第3回 表彰式リポート

概要

これまでの産業構造や、社会のあり方が大きく揺さぶられた新型コロナウイルスによる感染拡大。
企業にとってのSDGsに対する意識や、社会課題に対する向き合い方にも大きく影響を与えました。
その中でも果敢にビジネスの力で社会課題解決に取り組む今回の受賞者の表彰を行いました。

あわせて審査委員であるレオス・キャピタルワークス代表取締役社長の藤野英人氏、T&Dホールディングス代表取締役の上原弘久氏、サラヤ代表取締役社長の更家悠介氏ほかを迎えて、「ニューノーマル時代のSDGsとソーシャルビジネス」をテーマにシンポジウムを実施。
これまでの価値観だけでは判断しづらくなった新たな時代の企業のあり方をSDGsをテーマに議論しました。

◆開 催 日 時 : 2020年7月11日(土) 13:00~15:00
◆アーカイブ配信 : 2020年7月14日(火)~2021年7月13日(火)

表彰式

◆表彰、受賞コメント動画:

  • <大 賞> リンクルージョン株式会社|黒柳 英哲
  • <優秀賞> Vivola|角田 夕香里
  • <優秀賞> 株式会社シュークルキューブジャポン|佐藤 弘一
  • <学生部門賞>暮らしを取り戻し隊|福島 大悟

◆審査総評:石井 淳蔵(神戸大学 名誉教授、流通科学大学 名誉教授、日経ソーシャルビジネスコンテスト審査委員長)

記念シンポジウム

◆パネルディスカッション1:
「アフターコロナにおける企業の役割とSDGs」

<登壇者>

  • ・藤野 英人氏(レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長・最高投資責任者)
  • ・上原 弘久氏(株式会社T&Dホールディングス 代表取締役社長)

<ファシリテーター>
・横田 浩一(横田アソシエイツ 代表取締役、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任教授)

◆パネルディスカッション2:
「アジア・アフリカにおけるソーシャルビジネスの現状~新型コロナウイルスを乗り越える~」

<登壇者>

  • ・更家 悠介氏(サラヤ代表取締役社長)
  • ・酒匂 真理氏(株式会社miup代表取締役)

<ファシリテーター>
・山中 礼二氏(グロービス経営大学院 教員、一般財団法人KIBOW インパクト・インベストメント・チーム ディレクター)